iPhoneのSIMロック解除に立ちはだかる壁

iPhoneをSIMロック解除して、格安SIMで使いたいですよね。

しかし残念なことに各キャリアはiPhoneのSIM解除に非協力的。iPhoneユーザーを他社に奪われまいと必死です。

docomo・au・ソフトバンクの3社とも、iPhoneのSIMロック解除には応じてくれません。

2015年5月以降に発売されるスマホはSIMロック解除が義務付けされるため、これから発売される新機種については大丈夫。法令でSIMロック解除に応じることが決められてます。

しかしこちらも注意が必要で、契約から6ヶ月以内のものはダメ。転売などの悪用禁止のためなどと各社言ってますが、ただ単に客を囲い込んでおきたいだけの言い訳です。

リスクのある裏ワザでiPhoneをSIMロック解除

iPhoneをSIMロック解除する裏ワザがいくつか存在します。しかし当然リスクが伴い、やるなら完全に自己責任です。

経済的に余裕がある人は素直にiPhone6のSIMフリー機を12万円で購入しましょう。

そんな金ないよという人で、ダメ元でやってみたいという人は、リスキーな裏ワザを試してみるのもいいかもしれません。

SIMロック解除サービス

スマホ本体を送る必要がないのが嬉しい。端末情報を登録すると遠隔操作でSIMロックを解除してくれる。

かなり怪しいサービスで料金も数万円。iphoneの白ロムが買えそうな値段です。

一度解除されたはずのロックがある日起きたらふたたび掛かっていたなどのケースも。

解除アダプターを使う

ネット通販などで数千円で売られています。

自力での解除のためなかなか一筋縄でいかず、詐欺商品としても有名。解除に成功した話も聞くけど基本的に面倒で覚悟が必要。

アダプターのせいでスマホがぶっ壊れたという話もあり、本当に自己責任の領域です。

対応機種じゃないかもう一度確認を

iPhoneのSIMロック解除にはかなりリスクが伴います。なるべくなら裏ワザなどはやらない方がいいです。

格安SIMに乗り換えたいだけなら、SIMロックがかかっていてもそのまま使える所はたくさんあります。自分のiPhoneが対応機種じゃないかもう一度確認してみましょう。

docomo製のiPhone5sなどはSIMロックが掛かっていても、格安SIMでそのまま使えます。

トップページのSIMロックiPhone対応表を一度確認してみて下さい。