余計な機能のせいでiPhone5はバッテリーの消費が激しい

キャリアがauのiPhone5を3年以上使っています。

2年くらいが過ぎた後、発売当初の出荷時のバッテリーの不具合が発表され、自分の型番も該当端末なので交換するはめになりました。

たしかにバッテリーの消耗は少し早かったような気がします。変えた直後にiosをアップデートしたら、またバッテリーの消耗がはげしくなりました。

検索してみたら、同じ現象が起きている5のユーザーさんが多くいたようです。使い続けると6時間くらいで0%になるし、一日三回充電するのでもうすぐ壊れるんじゃないかと冷や冷やします。

新しいiosが更新されてもバッテリーの問題が解決されず、アプリアイコンのデザインもださくなるし、動作が重くなるばかりなので更新するのをやめてしまいました。

ヘルスケアなど全然使わない機能が多くあるので、とにかく軽くしてほしいです。株価とかトレーダーの人しか見ないのに、何であるんだろうと思います。いらない機能を消せるようにして、好きなアプリを入れた方がマシです。

薄さや画質にこだわるよりも電池やデザインに力を入れてほしいしですね。バッテリー以外に気に入らないところはないので、十分使えているので買換えまでこのまま使い続けようと思います。